介護派遣会社ランキング|評判・口コミの良い人気 大手会社で安心の働き方

介護派遣会社ランキング

[介護士 紹介予定派遣]正社員を目指す派遣の働き方のメリットを紹介

  • 派遣で働きながら正社員になれる
  • 自分にあった職場が見つかる
  • 仕事内容でアピールできる

介護士 派遣 3つの働き方

介護派遣には以下の3つの働き方があります。

  1. 登録型派遣:派遣会社に登録し、就業する派遣形態
  2. 常用型派遣:派遣会社と直接雇用関係結び就業する派遣形態
  3. 紹介予定派遣:派遣先と直接雇用を目的とした就業する派遣形態

の3つの働き方があります。

一般的な派遣のイメージが強いのは常用型派遣かと思います。派遣会社と雇用契約を結び派遣先の介護施設でお仕事をします。(常用型派遣は派遣会社で無期限雇用となる契約です。)

一方、紹介予定派遣とは、一定期間、派遣の仕組みを活用して直接雇用を目指す制度を言います。

実際に職場で派遣として勤務し、職場環境、人間環境を確かめてから入社することができます。

紹介予定派遣の3つのメリット

紹介予定派遣のメリット

  • 派遣で働きながら正社員を目指せる
  • 自分にあった職場を見極められる
  • 仕事内容でアピールできる

紹介予定派遣のメリット1:派遣で働きながら正社員を目指せる

すぐに転職先を見つけなければならない状況でもしっかりと職場を見極めたい。そんな方に紹介予定派遣はおすすめできます。

派遣社員として働くため収入が途絶えることはありません

転職経験者の4人に1人は転職を失敗を感じており、その過半数が入社前に抱いていたイメージと実態にギャップを感じていました。

正社員求人を探す際も派遣会社から派遣社員の口コミ・評判を教えてもらえるため、初めての転職でも安心できます。

紹介予定派遣のメリット2:自分にあった職場を見極められる

紹介予定派遣なら派遣先の施設との合意で就職できるため自分にあった職場を見つけられます

介護職の離職理由では、「職場の人間関係」「施設の運営のあり方」「収入」の3つが目立っていました。

これらは実際に働いてみないとわからないことばかりです。

ひどいパワハラのする上司がいた。大量の仕事があるのに残業は2時間までの法人。サービス残業ばかりで将来の見通しが立たない。

これらの事柄は書類じゃわからないですよね。実際に働いてみないとわかりません。

派遣中に「この施設は合わないかも…」と感じたら、派遣期間終了で雇用契約を結ばずに、別の紹介予定派遣の施設に行くことも可能です。

自分にあった職場を見つけられる点でメリットがあると言えます。

紹介予定派遣のメリット3:仕事内容でアピールできる

これまらずっと派遣だけで働き就活をしなかった人でも面接なしで正社員になれます。

正社員になるには、履歴書や職務経歴書などの書類選考、面接と面倒なことが多いです。

面接での自己アピールが苦手なあなたでも「人柄」「長所」「やる気」をは派遣期間中にアピールできます。

派遣先の施設も採用活動に失敗したくありません。より自分の施設にあった人を採用したいと考えています。特に介護業界では人柄を重視した採用を行なっているため、派遣期間中の仕事ぶり十分アピールできる要素となります。

正社員を目指したいけど、なかなか一歩を踏み出せないあなたでも仕事を通してアピールできるため最短で正社員を目指せるのです。

紹介予定派遣で働くなら大手派遣会社を選ぶべき

紹介予定派遣のデメリットは、圧倒的に求人が少ないことです。

施設としても正社員採用目的でしたら、急なことが多いため、紹介予定派遣よりも人材紹介や求人で応募者を募ります。

しかし、施設の中でもゆとりを持って採用活動を行なっている施設も存在します。通常の派遣で働き任期がきたら正社員として採用するケースもあります。派遣会社と良好な関係の施設ほど紹介予定派遣に対して良い印象を持っています。

派遣会社では、人材紹介(正社員として働きたい求職者を紹介すること)も併用して行なっている会社であれば、正社員募集の背景や現場のリアルな情報を保有していることが多いです。

実際に教えてもらえる施設のリアルな情報

  • 評判
  • 実際の残業時間
  • 人間関係
  • 業務の忙しさ
  • …etc

紹介した方からヒアリングを取り実際の職場状況と求人情報を合わせて紹介してくれます。大手であるほど、人材紹介・派遣を行なっており、派遣利用でつながりのある施設が多いです。紹介予定派遣なら求人数の面から大手が有利です。

参考介護派遣会社ランキング

大手派遣会社で紹介予定派遣のデメリットを無くそう

紹介予定派遣は派遣を通じて就業先の職員への登用される仕組みなので、正社員ではなく契約社員やパート採用になる可能性もあります。

契約社員だと直接雇用でも派遣社員時代よりも待遇が悪くなることがあるため、雇用毛役について詳しく教えてもらえる人材コーディネーターが必要なのです。

まずは、事前にどんな施設で、どんな仕事内容で、どんな雇用形態が良いのか。サポート体制がしっかりしてる会社を選ぶことが紹介予定派遣成功のポイントです。

これまで取得してきた資格や仕事内容をちゃんとみてもらえる派遣会社であれば相手企業へのアピールもしてくれます。職場の人間関係、理念、仕事内容と様々な見るポイントがあるかと思います。同様にあなたも職場から「人柄」などを見られています。

より自分にあった職場を見つけたいあなたは紹介予定派遣を活用して見てくださいね。

投稿日:

Copyright© 介護派遣会社ランキング , 2018 All Rights Reserved.