ベネッセMCM 評判・口コミ|登録者は転職できる?

ベネッセMCMの口コミを介護派遣会社の評判から紹介します。

ベネッセMCMはこどもちゃれんじなどで有名なベネッセのグループ会社が運営する看護師・介護士に特化した求人情報、派遣会社です。

関連会社でもベネッセスタイルケアという介護施設を運営しており、介護業界との関わりは深いです。

ベネッセMCMの介護求人は、単発バイト・派遣・正社員など幅広い求人を取り扱っており、高待遇の求人が多いことで評判です。

ベネッセMCMについてもっと詳しく知りたい!という方に向けて、知っておくべきメリット・デメリット、口コミ・評判を紹介します。

また、介護派遣会社を比較した記事もあります。合わせてご活用ください。

参考介護派遣会社ランキング|おすすめの評判・口コミが良い人気の大手を比較!

ベネッセMCMの特徴

ベネッセMCMは、看護師・介護士・PTOTSTお仕事サポートをする人材紹介・人材派遣会社です。

2002年の設立以来にベネッセスタイルケアが運営する有料老人ホームへの人財派遣から始まりました。その後、数多くの医療機関、一般企業への人財派遣・人財紹介を開始しました。
※ベネッセでは人財と記載されています。

ベネッセMCMでは、特に人財の確保と定着率に注目しています。

そのため、他社にはない特徴が目立っていました。

特徴1:高時給の求人が多い

ベネッセMCMでは高時給の求人が多いです。

派遣社員を確保するために時給アップキャンペーンを定期的に開催しているからです。

ベネッセ介護派遣では、時給1800円以上の求人も取り扱っており、「高時給の派遣求人特集」なども組まれています。

高時給の日勤・派遣求人特集です。大手民間企業が運営している働きやすい職場!希少求人のため、お早めにお問い合わせください。

ベネッセMCMの派遣ではボーナス(賞与)がつきませんが、残業なしで精神的疲労少なく給与がもらえるが魅力のポイントです。
高給与な夜勤専従の求人を多く扱っており、日給36640円という求人も出ていました。

夜勤なら1回25,000円程度でも介護士からしたら良い給料です。

それを上回る好条件の求人を多く保有していることがベネッセMCMの特徴です。

なお、非公開求人も多いため、WEB検索で見つからないも存在しています。

特徴2:単発,夜勤専従などの求人が探しやすい

ベネッセMCMでは、単発、夜勤専従などの求人が探しやすいです。

ベネッセMCMのこだわり条件から検索すると短期、単発や夜勤専従を検索できます。

介護の短期・単発に関しては、取り扱いのない派遣会社が多いのですが、ベネッセMCMでは取り扱いがあります。

ただ、派遣法改正により、2012年10月以降日雇派遣(日々または30日以内の期間を定めて雇用する労働者派遣)が原則禁止です。
そのため、単発のお仕事については非常勤(パート・アルバイト)での紹介となります。

こういった単発・夜勤専従などのレアな求人を紹介している点が特徴的です。

特徴3:大手だから安心

ベネッセMCMは15年以上 医療・介護領域にて事業を行っています。

大手法人を中心に高待遇や夜勤専任の求人が多数あり、幅広い施設のお仕事を紹介してくれます。

ベネッセが運営する介護施設(ベネッセスタイルケア)や、ベネッセグループのネットワークが強い有名病院や大手企業の介護施設などを数多く紹介してもらえる点で優れています。

大企業が行うため、ベンチャーのような無理強いをした転職支援・派遣紹介はされません。

「自身で決断していただけるようにお手伝いする」というような形です。

そのため、ベネッセMCMでの求人は安心して紹介してもらえます。

特徴4:グループ会社の介護施設の求人紹介も受けられる

ベネッセMCMでは、グループ会社 ベネッセスタイルケアの正社員求人なども紹介してもらえます。

ベネッセスタイルケアは全国300施設以上の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の運営を行っています。

派遣という働き方から、ベネッセスタイルケアの正社員への転職。登録ヘルパー求人を考えている方にはグループ会社である恩恵を得られます。

ベネッセスタイルケアの登録ヘルパー求人が高待遇

ベネッセスタイルケアの登録ヘルパーは、未経験・無資格・ブランクありの方も働ける働き方です。

正社員やパートとは異なる自由な働き方ができる雇用形態です。

自宅から直行直帰で事務所を寄ることなくお仕事できるので、スキマ時間をうまく利用しながら働けます。

ベネッセスタイルケアの登録ヘルパーは、2019年10月の介護報酬改定に伴って登録ヘルパーの時給も上がっています。
土日祝日、早朝・夜勤手当ても手厚くなっています。

手当て一覧

  • 資格手当:介護福祉士保有で+30円
  • 当日キャンセル手当:利用者様のキャンセルでキャンセル手当てを支給
  • 移動時間も時給発生:規定分の時給を支払い
  • 研修・会議も時給発生:定期開催の研修・会議出席で規定の時給あり

このような自由度の高い働き方もグループ会社であるベネッセMCMでは紹介可能です。

全国に先駆けて待遇を良くしている

ベネッセMCMのグループ会社であるベネッセスタイルケアでは、介護業界の給与水準の常識を変えて全産業平均以上を目指し大幅改善しました。

技術と処遇が伴う社内専門資格制度も新設しました。

これに伴う給与事例として1年目の年収430万円、5年目 503万円、10年目 581万円の実例を紹介しています。

介護業界の人材獲得には各社で力をいれていますが、ベネッセでは全国に先駆けて待遇改善を実施しています。

高待遇の求人を比較できる点でもベネッセMCMにはメリットがあります。

特徴6:就職に向けた介護資格サポートがある

ベネッセMCMでは、未経験・無資格から介護職への転職を支援するために、「介護職員初任者研修」の介護資格サポートがあります。

内容は以下の通りです。

ベネッセMCMにご登録いただいた方限定で、通常関東60,720円、関西55,000円の資格取得講座を関東では50,720円,関西では48,000円にて受講いただけます。「資格を取って介護の道に進みたい!」「介護の知識と技術を学んで今の業務に活かしたい!」とお考えの皆さま、ぜひこの機会にご活用ください。

ご覧の通り、介護職員初任者研修の資格取得講座割引となっています。

ただし、ベネッセが運営する有料老人ホームに就職した際は、資格講座費用が全額キャッシュバックされます。

資格講座は、株式会社ベネッセスタイルケアが運営する資格講座で、スクーリングだけでなくベネッセの有料老人ホームも体感できます。

受講会場は関東、関西地区のみです。

■講座開催会場
【関東】
東京都(秋葉原、高田馬場、目黒、蒲田、千歳船橋、板橋、三鷹、調布、町田)
神奈川県(横浜、溝の口、藤沢)
埼玉県(大宮)
【関西】
大阪府(新大阪)
兵庫県(神戸)

無資格・未経験からの就職に関して介護資格支援を行い、高待遇の求人への就職サポートを行っていることがベネッセMCMのメリットと言えます。

ベネッセMCMのデメリット

ベネッセMCMのデメリットを紹介します。

ベネッセMCMの派遣・人材紹介を使う上でのメリットとなる特徴を紹介しましたが、一定数のデメリットなる注意点も存在します。

デメリット1:首都圏中心で求人数が少ない

ベネッセMCMの対応エリア

ベネッセMCMのデメリットは、首都圏中心で求人数が少ないことです。

介護が求められるのはやはり人口の多い首都圏です。ベネッセMCMの求人の多くは関東、東海、関西での展開です。

対応地域は以下の通りです。

  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 東海:愛知、静岡、三重、岐阜
  • 関西:大阪、兵庫、京都、奈良
  • その他:岡山

該当エリアであれば、求人紹介を受けられますが、地方になると求人の取り扱いがありません。そのため、他サイトに比べると求人数が少ない印象があります。

デメリット2:登録会にいく必要がある

ベネッセMCMのデメリットは登録会に行く必要があることです。
後ほど登録方法を紹介しますが、ベネッセMCMを利用するためには登録会に出向く必要があります。

求人紹介をする人材紹介会社・派遣会社では、電話対応やWEBのみの対応で求人紹介してくれる会社も多いです。

登録が必要なので求人紹介までに時間がかかる点でデメリットと言えます。

すぐに働きたい人は、登録後にいち早く非公開求人を知りたいでしょうし、働きはじめも早い方が良いです。

スピード対応という点で、ベネッセMCMは注意しなければなりません。

デメリット3:原則として介護資格保有が求められる

ベネッセMCMのデメリットは原則として介護資格保有が求められることです。

ベネッセMCMの求人は高待遇の大手企業の求人が多いです。当然、紹介して欲しい人材も資格保有・経験者が優遇されています。

ベネッセMCMの必要な介護資格として『介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上 / 介護福祉士 / ケアマネジャー』と紹介されています。

無資格・未経験からでも就職をサポートしてますが、介護資格取得を含めたフォローです。

基本的には資格保有でないと良い求人を紹介してもらないのです。

資格取得してなんとしても良い介護施設に就職するのであれば、介護施設運営のあるベネッセMCMはよい紹介会社です。

しかし、派遣で無資格から働く方には向いていないです。

ベネッセMCMと一緒に使いたい派遣会社

ベネッセMCMのデメリットを解消するためにも派遣会社は2,3社登録しておくと良いです。

対応エリア、求人数、資格支援内容などに差があります。

実際に登録して、話した印象、紹介してもらった求人を見比べることもできます。

派遣求人は、時給や交通費の規定が異なるので同じ派遣先でも派遣会社によって給料が変わります。比較するためにも最低でも2社以上は登録しておいてください。

参考介護派遣会社ランキング|おすすめの評判・口コミが良い人気の大手を比較!

かいご畑

かいご畑

  1. 資格無し・未経験者OKの求人が多い!
  2. 介護資格が0円で取得できる
  3. 短時間OKや残業なしの求人多数
  4. 「優良派遣事業者」認定の派遣会社
対応地区

北海道・東北:北海道、宮城県
甲信越・北陸:新潟県、石川県、山梨県
関東
:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
東海:愛知県、岐阜県、静岡県、三重県
中国・四国:岡山県、広島県、山口県
九州・沖縄:福岡県、佐賀県

求人数

10,000件以上(非公開求人あり)

派遣求人数

8000件以上(非公開求人あり)

対応職種

介護士、看護助手、訪問介護員、ケアマネージャー、サービス提供責任者、生活相談員、介護事務、その他

サービス職種

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、有料老人ホーム、デイサービス、グループホーム、訪問介護事業所、病院、障がい者施設、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能、その他

雇用形態

正社員,契約社員,派遣・パート,紹介予定派遣

きらケア派遣

きらケア派遣

  1. 職場の内部事情(口コミ)を保有している
  2. 無資格・未経験者の資格サポートあり
  3. お仕事の悩みのサポートあり
対応地区

北海道・東北:北海道、宮城県
関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
東海:愛知県、静岡県
関西:大阪府、京都府、奈良県、兵庫県
中国・四国:広島県
九州:福岡県

求人数

20,000件以上(非公開求人あり)

派遣求人数

14,334件以上(非公開求人あり)

対応職種

ヘルパー・介護職、生活相談員、サービス提供責任者、管理職・管理職候補、ケアマネージャー

施設形態

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、老人保健施設、デイサービス、訪問介護、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、障害者施設

雇用形態

正社員,契約社員,派遣・パート,紹介予定派遣

ベネッセMCMの福利厚生

ベネッセMCMの福利厚生はしっかり対応しています。

福利厚生では、社会保険、雇用保険、年次有給休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業、健康診断などに対応しています。

これらは法律で決められた物なので、正社員、派遣関係なく適用されます。

ベネッセMCMの派遣求人は別途交通費支給(求人によっては交通費全額支給あり)されます。

介護派遣のキャリア形成制度に関する、教育訓練(研修)では、賃金支給ありで行っています。(他社では行っていないところもあります)

大手会社だけあって、福利厚生はきっちりしているので安心できます。

ベネッセMCMをおすすめしたい人

  • 高待遇の正社員で働きたい人
  • 高時給の派遣で働きたい人
  • 夜勤専従で働きたい人

ベネッセMCMは、高待遇・高時給を求める方におすすめの派遣会社です。

特にベネッセスタイルケアの正社員の内部情報を多く保有しています。グループ会社のことですからわかりやすい説明は期待できます。

対応エリアであれば、登録しておくと良いです。

ベネッセMCMの口コミ

ベネッセMCMの口コミを紹介します。

「ベネッセMCMの評判はどうなの?」「求人の質は?」と気になりますよね。

これから登録して問い合わせをする上で実際の利用者の口コミを参考にしたいと思います。

ベネッセMCMの良い口コミ、悪い口コミがあるのでそれぞれ紹介しますね。

ベネッセMCMの良い口コミ

30代 女性

ベネッセMCMでは、資格取得や教育制度の整っている会社をピックアップしてもらって紹介してもらいました。キャリアアップや会社の風土などを詳しく教えていただき、転職するための考え方も教えてくれました。

もちろん、私は選ばれる側ですから、どのようにアピールすべきかをコンサルタントさんから教えてもらいました。介護職の正社員として働く上で将来像が思い描けなかった時期でしたので、道筋を照らしてもらえたことが非常によかったです。

40代 女性

ベネッセMCMの派遣で働きました。
ベネッセMCMのコンサルタントさんの対応がよかったです。こちらの要望をしっかり聞いてくださり、求人を紹介していただけたり、希望通りではないときも代案をいくつも出していただきました。
正社員のころは休みの日にも仕事のことが頭から離れませんでしたが、派遣で働き始めてからプライベートと仕事を気持ちの部分から分けれるようになりました。

大手だから安心というのもあり、安心して働ける環境でよかったと思います。

50代 女性

紹介された派遣先で人数を減られることになり、休んでくれと言われました。
営業に相談すると、すぐに対応してくれて日数の確保をしてくれました。
とにかく働きたかったのでとても助かりました。

ベネッセMCMの悪い口コミ

30代 女性

契約満了となり終了することがありました。元々自宅から遠い派遣先に勤めていたので、次を探すのは苦労しました。
派遣先に関しても希望の条件にあった派遣先がなかなか見つからず、妥協して決めることがありました。
やっぱり期間のある派遣という働き方は不安定だな…と実感しました。

30代 女性

派遣会社で福利厚生がしっかりしているのは良いけど、働かないと適用されません。
厚生年金、社会保険に加入できるのは嬉しいけど、時間数を働く仕事がないと切れてしまうので、不安定でした。

ベネッセMCMの登録方法

ベネッセMCMの登録方法を紹介します。

ベネッセ登録は、以下の通りです。

  1. WEB登録
  2. お仕事相談会に参加(参加でQUOカード1000円分プレゼント)
  3. 求人紹介

ベネッセMCMでは対面での個別面談を実施しています。

大切な仕事選びだからこそ、フェイストゥフェイスの「対話」が重要と位置付けているからです。

当日の持ち物

  • 外国籍の方は外国人登録証明証(在留資格が「留学」「就学」「家族滞在」などの方は資格外活動許可書も必要です。)
  • 免許証または資格証のコピー1枚 ・印鑑(シャチハタ可)
  • ご本人名義の給与振込口座のわかるもの(キャッシュカード、通帳など)

履歴書は不要で、当日に必要書類への情報急として職歴を書きます。参考になるものを持っていくと手続きが楽になります。

ベネッセMCMは手数料がかかる?

ベネッセMCMの利用は無料で利用です。

求人紹介や派遣事業で介護事業所から手数料をもらっているからです。

求人紹介・派遣登録では手数料などは一切ないので安心してくださいね。

ベネッセMCMの退会方法

ベネッセMCMの退会方法を紹介します。

ベネッセMCMでは、基本的に退会がありません

求人紹介が不要となれば、その旨を連絡するだけで良いです。

ベネッセMCMのメール停止の連絡先

bmcm@benesse-mcm.jp

に退会手続きとして連絡を行ってください。。

ただ、ベネッセMCMは、他の派遣会社のようにしつこい電話営業を行わないので安心してください。

商標の会社概要

社名 株式会社ベネッセMCM
設立 2002年8月
本社 〒163-0926 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル26階
代表者 代表取締役社長 伊藤 耕二
資本金 8000万円
業種 人材紹介・人材派遣
事業内容 (1)人材紹介事業(厚生労働大臣許可:13-ユ-070460)
(2)人材派遣事業(厚生労働大臣許可:派13-070541)

 

横浜サテライト事業所
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル9階TEL :045-328-1201 / FAX : 045-328-1202
受付時間 9:30 ~ 18:30(土・日・祝日除く)

西日本事業所
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル5階
TEL :06-4797-5200 / FAX : 06-4797-5203
受付時間 9:30 ~ 18:30(土・日・祝日除く)

東海事業所
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-16-25第3森ビル5階
TEL :052-533-0156 / FAX : 052-533-0158
受付時間 9:30 ~ 18:30(土・日・祝日除く)

2020年3月30日

Copyright© 介護派遣会社ランキング|おすすめは?口コミ・評判の人気を紹介 , 2020 All Rights Reserved.