介護派遣会社ランキング|評判・口コミの良い人気 大手会社で安心の働き方

介護派遣会社ランキング

[介護 派遣 資格支援]のあるおすすめ派遣会社|取れる資格と選び方

介護 派遣 資格支援のメリット

  • 働きながら0円で介護資格が取れる
  • 資格取得でスキルアップ
  • 高時給な介護福祉士まで支援あり

[介護 派遣 資格支援]は派遣会社のサポート制度

介護派遣会社では資格支援として無料で資格取得できるサポート制度です。

介護派遣会社に登録した社員のキャリア支援の一環として始められました。

2015年9月施行の改正労働者派遣法では、派遣労働者のキャリアアップ支援を目的に年間8時間 以上の段階的かつ体系的な教育研修を有給で行うことが派遣会社に義務付けられています。

こちらとは別に介護 派遣会社のセールスポイントして展開しています。

介護業界では、無資格・未経験から始める方も多いです。介護に関する正しい知識を学べる場所やキャリアアップできる制度を提供する会社が増えているのです。

[介護 派遣 資格支援]は本当に無料なの?

介護派遣の資格支援は派遣会社の派遣スタッフとして就業すれば無料となります。

ただし、派遣会社によって対象者は異なります。

  • A社:受講後6ヶ月間は月120時間以上の就業が義務
  • B社:無期雇用派遣の登録が必要(派遣会社の社員になる)
  • C社:週4日以上の勤務なら勤務開始日から1ヶ月後から

受講後一定期間内の退職、または人材紹介や紹介予定派遣で他社に就職が決まった場合は、受講料の一部支払い義務が発生するので注意が必要です。

派遣会社によって違いはありますが、資格を取ってから一定期間働けば資格取得にかかった費用は無料になります。

常用雇用の派遣は一部デメリットがあるので以下の記事を合わせて確認してください。

参考[介護 派遣 期間]登録前に知っておきたい働ける期間と更新について

[介護 派遣 資格支援]の無料で取得できる資格は?

無料で取得できる資格1:介護職員初任者研修

介護初任者研修は介護知識と技術を身につける入門資格です。

通学の授業と自宅学習を組み合わせた全130時間のカリキュラムを学びます。最短1ヶ月で資格を取得できますが、概ね週1回通学で4ヶ月程度が標準的です。

この資格を取得することで実務者研修の一部科目が免除となります。

講座料は70,000円程度で資格支援を活用で無料です。(別途テキスト代金は必要です)

無料で取得できる資格2:実務者研修

実務者研修は介護福祉士受験に必須のステップアップの中級資格です。

資格取得でサービス提供責任者(管理調理役)、医療的ケア(たんの吸引、経管栄養など)が学べます。

介護職員初任者研修を受講していれば130時間免除の全320時間で1~4ヶ月で受講で取得可能です。

講座料は90,000円~で資格支援で無料です。(介護職員初任者研修と同様に別途テキスト代金は必要です)

実務者研修を取得すると、サービス提供責任者として勤務できます。

訪問介護施設事業所ではサービス提供責任者を必ず1人配置する義務があります。このため、派遣求人の幅も広がり時給が上がります。

[介護 派遣 資格支援]介護福祉士は試験対策を実施

介護派遣の資格視線でも介護福祉士は少数の会社しか行なっていません。

介護福祉士は国家資格であり通学が不要だからです。

介護福祉士の資格支援は3日程度の試験対策を実施しています。

介護福祉士の資格支援の資格講座は自社で福祉資格教室を運営している派遣会社にて提供しています。

[介護 派遣 資格支援] 派遣会社の資格取得サポート

介護派遣会社は資格取得をサポートします。

派遣会社は、より上級資格を持つ派遣社員をがいるほど多くの派遣先を紹介できるため利益につながるからです。派遣社員の資格に合わせて時給が上がり、派遣会社としても施設から受け取るマージンが合わせて上がります。

当然、施設側も介護福祉士の資格を持つ人材を早急に求めて派遣に依頼するわけですから全員が助かるシステムと言えます。

そんな背景から介護業界に特化した派遣会社では資格支援を積極的に行なっているのです。

ただし、派遣会社によっては支援を行わない会社も存在します。介護福祉士を持っていない方は、0円で資格取得支援を行う派遣会社がおすすめです。

\30秒簡単登録/

無資格・未経験でも登録可能です。

[介護 派遣 資格支援] 3つのメリット

派遣の働き方 メリット

  • 働く時間を自分で決められる
  • 資格取得に集中できる
  • 資格支援制度で0円で資格を取れる

メリット1:働く時間を自分で決められる

派遣なら介護施設の都合に合わせた休日出勤、サービス残業はありません。働く時間を自分で決めれます

介護業界で働く正社員の中には、劣悪な環境で悩んでいる方が多いです。

休日出勤、サービス残業、夜勤などの不規則な生活に振り回されて体調を崩しています。

実際、「人手が足りない 53.2% 有給休暇が取りにくい 34.9%」と介護業界の労働条件等の不満を持っていることがわかります。

参考平成28年度「介護労働実態調査」の結果

希望休の取りにくい正社員と異なり、派遣では働く時間を自分で選べるため資格取得などと両立しやすいです。

メリット2:資格取得に集中できる

派遣なら介護資格講座とお仕事を調整してくれます。

派遣会社では、派遣社員の専門性向上、職務拡大などのキャリアップ支援が労働者派遣法によって義務付けられています。大手だと自社で介護資格教室を持っている会社も多いです。

無資格で介護施設に正社員就職した人の声を見ると施設側が資格取得に対して消極的な声もありました。

私はまったくの未経験、無資格で介護職GHに入りました。

今、4ヶ月が過ぎました。そして今辞めようか、頑張れるか悩んでいます。

仕事は日勤、遅番、夜勤とあり、夜勤は月に5回あります。

夜勤は1ヶ月たち先輩職員と2回夜勤を行い3回目からは1人で夜勤でした。(9人の利用者様です。)

新人研修もなく、細かな指導もなく、自力で覚えるしかない状況のため不安だらけで…

このままだと自分も利用者様も、いつなにがおこるかわからないと思い自分から介護職員初任者研修を取りに行かせてほしいと上司に相談し今月半ばからスクール通いながら働きます。

上司にスクールに行かせてほしいと伝えたとき、未経験でも3年頑張って介護士の資格とればいいじゃんと言われました。

言われた瞬間、頑張ろうって意欲がなくなりそうにショックでした…

参考無資格、未経験の介護職辞めるか、頑張るか悩んでいます。

ひどい介護施設だと、上記のような資格取得に対してネガティブな反応を示します。

派遣でも大手では、キャリアアップできる環境がウリですから介護資格に集中できる環境を提供しています。

先ほど事例で上司は介護職員初任者研修を軽視していますが、学びが直接現場で行かせるため、人材不足でも行かせるべきです。

職務の理解 6時間
介護における尊厳の保持・自立支援 9時間
介護の基本 6時間
介護・福祉サービスの理解と医療との連携 9時間
介護におけるコミュニケーション技術 6時間
老化の理解 6時間
認知症の理解 6時間
障害の理解 3時間
こころとからだのしくみと生活支援技術 75時間
振り返り 4時間
合計 130時間

介護員養成研修の取扱細則について

資格勉強を通じて、介護職への理解を深め、学んだ内容を現場で実践を繰り返せるので介護職のステップアップにつながります。

派遣会社では、うまくシフト調整してくれるので、資格取得に集中できます。お仕事でわからない内容を座学で学び、実践できる環境を提供できているのです。

メリット3:資格支援制度で0円で介護資格を取れる

最後は資格支援制度を活用して0円で介護資格を取れることです。

この資格支援制度の条件は、派遣スタッフとして勤務することが条件となりますが、非常にメリットがあります。

例えば、かいご畑では以下の資格講座を0円で受けられます。

  • 介護職員初任者研修:74,000円→0円
  • 実践者研修:135,000円→0円
  • 介護福祉士 受験対策講座:16,000円→0円
    (テキスト料は別途不安あり)

本来なら実費で受講する講座ですが、働きながらであれば0円で資格取得できます。

もちろん取得した後は仕事の幅が広がるので給料アップします。

最短距離で派遣資格を取れる点で介護派遣は魅力的と言えます。

\30秒簡単登録/

無資格・未経験でも登録可能です。

[介護 派遣 資格支援]強い派遣会社

資格支援のある介護派遣会社選びのポイントは次の3つです。

  1. 登録型派遣で適用できること
  2. 自社運営で教室を持っている会社である
  3. 運営教室の多い会社である

1つめのポイントは「常用派遣」を資格支援の条件している会社は避けたほうが良いです。常用派遣は登録派遣と異なり週休2日制などのフルタイムシフトを求められることが多いです。派遣会社の社員として働くことになるため派遣会社を変えることができなくなります。

登録型派遣は派遣会社からすると大切なお客様です。立場が異なるため注意してください。

2つ目は、派遣会社が運営する教室であれば、スケジュール調整もしてくれます。

3つ目は、勤務地、自宅から通える範囲に運営教室がある会社を選ばなければ通えません。資格支援を行なっていると言っても都心部のみの提供である場合もあります。幅広い地域に運営教室がある会社を選びましょう。

では、介護派遣で資格支援に強いおすすめの会社を紹介します。

資格支援に強いのはかいご畑

かいご畑

  1. 資格無し・未経験者OKの求人が多い!
  2. 介護資格が0円で取得できる
  3. 短時間OKや残業なしの求人多数
  4. 「優良派遣事業者」認定の派遣会社
対応地区

北海道・東北:北海道、宮城県
甲信越・北陸:新潟県、石川県、山梨県
関東
:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
東海:愛知県、岐阜県、静岡県、三重県
中国・四国:岡山県、広島県、山口県
九州・沖縄:福岡県、佐賀県

求人数

10,000件以上(非公開求人あり)

派遣求人数

8000件以上(非公開求人あり)

対応職種

介護士、看護助手、訪問介護員、ケアマネージャー、サービス提供責任者、生活相談員、介護事務、その他

サービス職種

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、有料老人ホーム、デイサービス、グループホーム、訪問介護事業所、病院、障がい者施設、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能、その他

雇用形態

正社員,契約社員,派遣・パート,紹介予定派遣

関東・都心部ならきらケア派遣も強い

きらケア派遣

  1. 職場の内部事情(口コミ)を保有している
  2. 無資格・未経験者の資格サポートあり
  3. お仕事の悩みのサポートあり
対応地区

北海道・東北:北海道、宮城県
関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
東海:愛知県、静岡県
関西:大阪府、京都府、奈良県、兵庫県
中国・四国:広島県
九州:福岡県

求人数

20,000件以上(非公開求人あり)

派遣求人数

14,334件以上(非公開求人あり)

対応職種

ヘルパー・介護職、生活相談員、サービス提供責任者、管理職・管理職候補、ケアマネージャー

施設形態

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、老人保健施設、デイサービス、訪問介護、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、障害者施設

雇用形態

正社員,契約社員,派遣・パート,紹介予定派遣

投稿日:2018年11月16日 更新日:

Copyright© 介護派遣会社ランキング , 2018 All Rights Reserved.